【PDF配布】Colud9のアカウントを作ってみよう!

カテゴリー: 開発環境


Cloud9は、ネットにつながるコンピュータとブラウザがあれば、開発用のwebサーバーや開発ツール、チーム開発のための設定、編集するためのエディタなどが、揃う統合開発環境を提供するサービスです。

そのアカウントの作り方を画面遷移にそって説明したものです。


PDFダウンロード






目次

  1. Cloud9とは
    • サービスということは、お金がかかるの?
  2. Cloud9 アカウントの登録方法
    • メールアドレスで登録
      • Cloud9のトップページよりメールアドレスを入力します
      • 名前は?と聞かれるので入力します。
      • ユーザー名(ログインなどで使うiD)を入力します。
      • あなたのこと教えて?って聞かれるので、選びましょう。
      • 今まで入力したものの確認画面がでます。違ってたらEditから再入力しましょう。
      • 最後にロボットではありませんにチェックをしましょう!!
      • これでアカウントができました。が、パスワードの設定をすぐやってしまいましょう。
      • 登録したメールをチェックし、メール内リンクからパスワード設定画面に飛びます。
      • 自分のアカウントのパスワードを設定します。
      • 設定したユーザー名とパスワードでログインしましょう。
      • これでメールアドレスでの登録作業が終わりました。
    • Githubアカウントで登録
      • Cloud9のトップページ右上のGithubアイコンをクリックします。
      • GIthubのアカウントページが開くので接続します。
      • Githubアカウントで登録ができました。
    • Bitbucketアカウントで登録
      • Cloud9のトップページ右上のBitbucketアイコンをクリックします。
      • Bitbucketのアカウントページが開くので接続します。
      • Bitbucketアカウントで登録ができました。
  3. GithubやBitBucketアカウントの紐付け